Skip to content

SEO対策 実施ポイント

SEO対策の実施ポイントとはどのようなものでしょうか。基本は適切なキーワードをタイトルやページの先頭に持ってくることです。だからといって、不自然なほどキーワードを盛り込むとスパム行為と見なされて発覚すると検索エンジンのインデックスから削除されてしまいます。それだけでなく特定のドメイン・IPアドレスを検索対象から除外する強力なペナルティーもあります。

再取得となると多大なコストが、かかってしまいますのでスパム行為に該当しないように気をつけてキーワードを配置する必要があります。検索結果の順位を決定するためのアルゴリズムは、一切公開されていません。さらにスパム行為をつぶすためにつねにアルゴリズムを改良し定期的に切り変えているといわれているため、必ず効くといった絶対的なSEO対策はないといえるでしょう。それでもこれまでSEO対策に取り組んできたWeb制作者やプログラマーの経験則、そして専門家の実証実験により実際に有効である手法がいくつか存在します。

①目的キーワードの分析、出発点は利用者がとういったキーワードを必要としているアクセスログなどから分析する。②キーワードに沿ったページの構成、ページ内に検索キーワードに合致した語句を含んでいるかもしくは関連キーワード群を含んでいなければなりません。③HTMLによる最適化、検索エンジンはHTMLのtitle、meta、strong、hタグの各要素を重視します。そこで重要なキーワードをこれらのタグで囲って重要であることを示すことが重要です。

④リンクの作成、多くの検索エンジンではページの価値と判断する基準にそのページがどれだけほかのページからリンクされているかという観点を採用しています。できるだけ被リンクを増やしましょう。これが基本のSEO対策で施策の実施ポイントです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です